+ last entry + archives + profile
+ comment + link admin
material by 空色地図
template by xxx

qrcode

部屋を広く見せるための色選び

 

《床に濃い色、天井・壁は明るい色》

床に重みが出ることで天井が高く見える効果があり、

開放感を演出します。床の色が濃いと部屋全体が

落ち着いた雰囲気になります。

 

《上に向かって明るくなるように配色する》

床→壁→天井に向けて、濃い色から明るい色へとグラデーション

にすると部屋を広く見せる効果があります。床の色より

幅木・ドアを明るくすることで、圧迫感を抑えて広々した

印象に感じます。

 

《奥の一面だけ壁の色を変える》

部屋の奥の一面だけ濃い色のすることによって、部屋が

立体的に見え、奥行きを感じさせることができます。

 

部屋の広さはどうしても変えられないこともありますが、

カラーコーディネートによって感覚的に広く見せることは

可能です。

 

色に悩んだら・・・

  理想の内装プランをお気軽にご相談くださ!

        ♪スタッフ一同♪

 

 

2018.05.15 Tuesday comments(0)



スポンサーサイト

2018.07.23 Monday -



comment...



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.